事業承継

決 断

obata2

決 断
~次世代に繋げる会社づくり~

北はりま支部、今期最後の3月例会は支部長やはりまセンター長も歴任された㈱保険屋本舗.福崎・代表取締役の小幡八郎氏にご報告いただきます。
小幡氏は地元の信用金庫に18年勤務したのちに、義父がされていた有限会社オバタに戻られました。有限会社オバタでは不動産賃貸、子供服販売と保険代理業をしていましたが、小幡氏が保険代理業の幅を着実に広げていかれました。売上が増えていくことで自業から事業への転換を考えていく中、長男の入社、経験者の雇用と一気に社員が増え、組織づくりに取り組みます。そして、経営指針成文化セミナーに参加。受講する中で改めて自社の課題や存在意義に向き合う中で保険部門の会社を立ち上げる決断をされました。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

思いを持って仕事をしてますか?

濱崎氏01

思いを持って仕事をしてますか?
責任の承継と思いの継承

仕事、責任、覚悟、思い、、、いったい何を持って事業承継というのだろうか。

創業当時、いちはやく大型トムソン機を導入して、同業他社との差別化を図り事業を拡大したものの、その後は縮小を続ける市場のなかでの経営。
先代が築いたお客様との信頼関係に助けられながら、膨大な負債の返済だけが目的で、負債が減っていくのが唯一の楽しみだった二代目社長が、借金と仕事とお客様以外に創業社長の先代からいったい何を引き継いだのか。
父親から何を継ぎ、そして今、息子に何を継がせるのか、濱崎さんの経営体験から学びあう、阪神支部1月新春例会にぜひご参加下さい。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

『絶対に潰さない!』 舟引の覚悟。

舟引氏

『絶対に潰さない!』 舟引の覚悟。

社長に就任されてまだ3年目の舟引氏ですが、今回の報告では先代の作り上げた会社を継承する後継者としての想い、
また先代の想いを引き継いだ経営理念を作り上げる事、凡事徹底から始めまずは「普通の会社」にすべく邁進中の現在~未来への想い。
そして文化の香り漂う伝統ある東神戸支部を次のステージへと導く熱い志を語ります。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

事業承継は闘いか?

西はりま9月例会小谷氏

事業承継は闘いか?

西はりま支部9月例会は、支部会員の小谷社長に報告して頂きます。先代社長が独立開業するときに、請われて一緒に付いていく形で兵庫測器の設立メンバーの一人となり、その後先代社長より「本気で事業承継を考えてほしい」と言われた時に後継者として同友会に入会。そして6年前社長に就任。会社を引き継いだものの、決定権は何もなく、自分の想いを出せないで悶々とする中、先代社長の長男が入社。先代社長には二人で会社を引っ張ってほしいし、息子を引っ張り上げてほしいという思いがあり、「自分は繋ぎでしかないのか?」と頭をよぎることも!しかし社長として将来の会社の核となる事業をつくるという強い信念で、周りの理解を得られないまま設備投資を実施。その事業が今やっと芽が出るまでに。先代社長と衝突する中でも、創業時苦労して経営され、会社を維持発展させてこられた先代社長への尊敬は今も変わらず、「本当に尊敬している」とおっしゃる小谷社長。今、同友会で学びながら、コミュニケーションの大切さ、社長の難しさ、そして責任を実感しながら日々邁進されている小谷さんの想いをぜひお聞きください。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

「人との出会いが全てを創る」

岡野氏

「人との出会いが全てを創る」
<東神戸支部6月例会のご案内>

東神戸支部の6月支部例会は、27歳の若さで事業承継し12年、現在は神戸サンソグループの代表として5社を率いる、株式会社神戸サンソの岡野氏にご報告いただきます。
岡野氏は、若くして事業承継した時のご苦労やその後の波乱万丈などがありつつも、組織の改革、企業体質の改革に取り組まれ、現在の神戸サンソグループの体制にまでされました。その過程の節目節目で、追い込まれたとき救ってくれたのは「人」だった、人との出会いに感謝!という岡野氏の経営体験をお聞きし、「人を生かす経営」について考える例会といたします。皆さま、ぜひご参加ください。ゲストの皆さまのご参加もお待ちしております。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

カミより賜えし試練の克服!

山崎様の写真

カミより賜えし試練の克服!
~ドタバタ五里霧中から前方ヨシの船出へ~

兵庫支部3月例会は、三宮で洋紙・板紙の卸売業を経営されている株式会社上田洋紙店・代表取締役、山崎正則氏にご報告いただきます。(崎は正しくは山偏へんに竒)
山崎さんが東京の大手企業を捨て飛び込んだ世界は・・・。
絶対権限をもつ現役長老、やる気を失った古参社員がいる会社。そしてペーパーレス化等の影響で需要がかつてより大きく縮小し、また独特の古い商習慣が残る業界でした。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

破産寸前から自己資本比率90%への挑戦

無題

破産寸前から自己資本比率90%への挑戦
~改革断行はトップの覚悟~

西神戸支部3月例会は、新星電気㈱の津田久雄氏にご報告頂きます!
リーマンショックを契機に売上は3分の1まで減少、それまでも不振
が続いていたこともあり、会社は破産寸前の状態にまで陥りました。金
融円滑化法の活用を考えようにも、残高は年商の数倍という状況では返
済計画も立てられませんでした。しかし津田氏はこの事態に真正面から
向き合い、同友会の学びを活かし、すべてを変えることを決意しました。
それまで付き合っていた大企業との取引をやめ、太陽光発電事業にシ
フト。商品力で全額先払いの回収条件を勝ち取り、破産寸前だった会社
はいつの間にか無借金・自己資本比率9割の優良企業へと変貌しました。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

事業承継は経営者最大の挑戦(チャレンジ)!

2月Welcome写真

事業承継は経営者最大の挑戦(チャレンジ)!

経営者は日々が挑戦の連続ですが、その中でも大きな挑戦の一つに「事業承継」があります。
渡す側にとっては、自分が築き上げてきた基盤を渡すことに大きな決断が必要でしょうし、渡される側にとっても、これまで一幹部であった者が、経営の全責任を負うことになります。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

俺は2代目創業者になる!

上野社長

俺は2代目創業者になる!
-上野一人 同友会をフル活用!!-

皆様ご自分の信念が揺らいだりしていまいせんか?
経営戦略や人を生かす経営の実践など同友会には様々なメニューが用意されています。
社長になったばかりの報告者上野氏は、決して恵まれた環境ではない中で、”ひらめき”や”次の一手”を中小企業家同友会に参画することで体得して自己研さんと企業変格に取り組まれました。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

Do Nothingから始めた事業承継

平戸氏

Do Nothingから始めた事業承継
~あなたは常に将来を見据えた「意思決定」ができていますか?~

父親が突然他界し、急遽社長に就任することとなった平戸氏。社長として一番最初に行った意思決定は「何もしない」でした。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています