社員教育(共に育つ)

社員を最も信頼しうるパートナーとして捉え、経営者と社員が共に育つ「共育」を基本として、会社の経営理念を社員とともに考えるなど、学ぶ意欲にあふれる企業づくりを心がけています。経営者と社員が共に学びあいながら、信頼関係を築き、自主的社員が育つ企業をめざすところに同友会の社員教育の特徴があります。

仕組みだけじゃまわらない!

松田さん

仕組みだけじゃまわらない!
~次代のリーダーが育つ環境づくりとは~

神戸中央支部3月例会は、兵庫同友会副代表理事であり、神戸中央支部初代支部長の㈱ステップワン・相談役の松田光治氏にご報告頂きます。
㈱ステップワンは社員にとって公平な評価が出来る企業を目指し、創業以来、能力評価制度や社員教育の仕組みづくりに取り組んでこられました。過去には一つの部門が独立するなど困難もありましたが、中期計画を立てるなどし、会社が社員の自己実現できる場になるよう自社改革を続けていました。
しかし、2012年に社員意識調査を実施すると予想もしない回答が次々に上がってきました。これまで経営指針や社員教育の中で伝えていたつもりだったことが、社員一人ひとりまで浸透していなかったことが分かったのです。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

常に社員に感謝し、1人1人の成長を愉しんで

20160607 永来会長(写真)

常に社員に感謝し、1人1人の成長を愉しんで
挨拶にうるさいオヤジで50年

同友会に入会され34 年、会社の経営はすべて同友会で学んだとおっしゃる永来さんに、人材育成をテーマにご報告頂きます。
永来さんは1964年に社員数5名の家業に入社し、数々の苦労を重ねながらも会社を発展させ続けてきました。
「“社員は大切”と語る経営者は多いが、社員に感謝する気持ちは誰にも負けない」と自負されます。
社員を大切にするとはどういう事か?
社員が育つ組織風土をどのように作り上げたのか?
これまでの貴重な体験を70 分に渡ってご報告頂きます。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

社長“東”が変われば「会社が」変わる

東氏写真

社長“東”が変われば「会社が」変わる
真摯に社員と向き合う俺の覚悟

経営者はみな、社員のことを家族のように日々心を砕いています。
なのに…
「なんで簡単に辞めてしまうの?」
 「なんで俺の気持がわからないんだ?」
そんな思いに駆られたことはないですか?
東氏は社長就任後、同友会で学び、社員と共に成長してきた…はずでしたが、社員の退職や残業問題から労働環境整備に着手。
社員と1 0 年ビジョンを描ける会社へと奮闘中の東氏の経営体験報告は学びの宝庫です!

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

お菓子を作らない男の16年目の挑戦!

綾氏

お菓子を作らない男の16年目の挑戦!
全ては笑顔のために

神戸で有名な洋菓子を販売するレーブドシェフ。 現在、8店舗で社員約80名、パート・アルバイトを含めると約200名の人材を抱えます。お菓子を作らない綾氏は、職人との関係をどのように構築しまた改善していっているのか。また、パート・アルバイトのスタッフに対して、どのように、自らの経験と技術を伝えていくのか。
今も挑戦中の姿は、きっと心を打つはずです。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

すべては、会社をよくするために!

すべては、会社をよくするために!

 同友会の今期の重点課題の一つでもある委員会活動の充実の一環として、人材育成委員会では、昨年度のオープン例会に引き続き「すべては、会社をよくするために!!」をテーマとして、人を生かす経営本部長でもある平瀬副代表理事にご報告していただきます。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

正社員の4分の1が退職!

無題

正社員の4分の1が退職!
~失敗から学ぶ人材育成~

2007年から新卒採用を行い、2008年には、同友会入会 経営労働委員長、支部長と活躍するなかで、2010年には、過去最高益を出し、労働組合からの給与UPにも応え、決算賞与をだすこと6期 同友会の学び、良いことをどんどん取り入れ、順調に会社経営が推移しているようにみえましたが、2015年に なんと正社員の4分の1である20名の退職者をだすこととなりました。
今回は、人材育成の難しさを赤裸々に報告していただき、その突破口をしっかり討論していく予定です。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

社員の成長が会社の成長!

人を生かす経営オープン例会報告者

社員の成長が会社の成長!
学びの実践こそが会社を変える

同友会がめざす同友会型企業づくりとは、社員との信頼関係の構築こそ企業発展の原動力であるとする「労使関係の見解」を基にした「人間尊重の経営」です。今回の人を生かす経営本部例会では業種業態に関わらず最も大切な“人”の問題を取り上げます。
同友会で学び、実践し、“人”をフルに生かしながら企業を成長させ続ける社長に、村川代表理事がパネルディスカッション形式で切り込みます!「人」を生かすヒントがここにあります!

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

私は絶対に諦めない

高垣氏

私は絶対に諦めない
今こそ想いを行動に移し 道を切り拓こう!!

重度の障害児をかかえ、介護の現場でずっと働いてきた高垣さん。多くの方々に支えていただいた恩を返す想いで、介護施設「まごころランド」を立ち上げました。しかし、想いだけで始めた事業は、すぐに行き詰まります。
そんな崖っぷちを救ってくれたのは、高垣さんがそれまでに培ってきた、どん底からでも這い上がる“絶対に諦めない”強い心と行動力でした。
体は小さいけれど、想いと行動力では誰にも負けない高垣さんの報告から、経営者に求められる「乗り越える力・解決する力」について学びましょう!

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

夢をかなえる魔法の靴

十河氏

夢をかなえる魔法の靴
お客様の喜びは社員の幸せ!

香川県さぬき市で靴の製造を行う徳武産業㈱。
義理の父から後継を依頼された直後にその義父が亡くなり、十河氏は急きょ経営者としての道を歩み始めます。経営者として右も左もわからないまま会社の危機へ立ち向かい、大企業の下請け中心からOEM事業へ展開、そして現在の主力商品である高齢者向けの福祉シューズ「あゆみ」へとたどり着きます。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています