失敗からが一番学ぶ

takata

髙田 賢治氏(天満電線株式会社・代表取締役)

失敗からが一番学ぶ

同友会で学んだ「労使見解」にある「社員と共に英知を結集して会社を良くする」という教えをいつも思い起こします。自社の多くの失敗や経験と同友会での学び、その上に今では良い社員に恵まれ、社員の協力と共に苦しい状況を打破できる光が見えてきました。

元銀行員の高田社長は、確執のあった先代(義父)から経営の引き継ぎにご苦労されます。その上、銅相場に左右される厳しい業界で資金繰りに翻弄。その状況を打破するきっかけを掴むために同友会に入会します。
入会後は、色々な例会や委員会に参加して学び、その学んだ事をすぐに実践しますが、多くの失敗を経験します。社内でも、平角銅線というニッチな業界で自社のシェアを拡大したいという思いで、やり手の営業社員を引き抜くが失敗。
しかし、振り返ると同友会で学んだ「労使見解」にある「社員と共に英知を結集して会社を良くする」という教えをいつも思い起こします。自社の多くの失敗や経験と同友会での学び、その上に今では良い社員に恵まれ、社員の協力と共に苦しい状況を打破できる光が見えてきました。
昨年に阪神支部へ移籍、いま副支部長として「これからも同友会の学びを、自社経営に活かしていく覚悟だ」と話されています。

開催日2017/03/15
開催時間18:30
終了時間21:00
会場ホテルホップインアミング
参加費無料
懇親会会場ホテルホップインアミング
懇親会参加費5000円
参加制限
(参加対象者)

参加は中小企業経営者および後継者に限ります。

申込期日2017/03/10 
キャンセル期限2017/03/10 キャンセル期限以降は不参加の場合でも懇親会費をいただきます。