兵庫県中小企業家同友会の活動

ACTIVITY

講演者の画像講演者の画像

東神戸支部10月度Aグループ例会|開催日:2019/10/16

これからあるべきリーダーシップ像とは

経営者としての固定概念を取っ払おう

  • 人を生かす経営 人材育成 経営体験報告 経営者の責任 自社の理解と対応

内容

人材不足・社員のモチベーションアップ・組織内の連携強化など、
会社における「人材育成」は非常に大きなテーマです。
組織を活性化してトップダウンから衆知経営への風土改革、ボトムアップの図り方など非常に難しい問題です。
「人材育成」「組織強化」の原理原則を理解し、経営者自身のあるべき姿に深く考えてみませんか?
Aグループ10月行事は、経営者自身の勉強の場として、全国数多な企業改革支援に取り組まれ、
"人は活きる”がモットーの 株式会社人活工房 小笠原氏に報告をして頂きます。

プレ報告を2回行いましたが、非常に素晴らしい内容になっています。
私が学びになったポイントは多くあったのですが、その中の一部を抜粋。

・集団的、共有型リーダーシップ

1対その他大勢ではなく、各メンバーがリーダー的要素を発揮する。
※会社の中で多く存在する事象かと思いますが、それをどう打開して集団的リーダーシップに持っていくのか

・モチベーション3.0 自分の内側から湧き出るような動機付け はどうやったら育てられるのか

モチベーション1.0 生きるため、社会や組織を継続させるために頑張ろう
モチベーション2.0 高いインセンティブがあるから頑張ろう、社長に命令されたから頑張ろう
※生理的動機付け、外発的動機付け⇒内発的動機付けに変換させて強い組織にする

そのためには、経営者自身が原理・原則を理解して、
これからのあるべきリーダーシップ像を創り上げていかないといけない。
経営者としての固定概念を取っ払おうをテーマにしています。
今回は、体験報告ではなく孤独と言われる経営者の勉強会として例会を位置付しています。

小笠原氏に話をして頂く時間は50分と短いですが
実りのある例会になること間違い無しです。 是非、スケジュールに参加と記載してください!
損はさせません!!!

 

報告者紹介:小笠原 健氏 株式会社人活公房代表取締役

神戸大学教育学部(現・発達科学部)卒業後、株式会社リクルートに入社し、教 育機関の広報コンサルティング業務に従事。
1994年に独立・起業。2005年より教育研修業界に参入。
大手研修企業の研修講師を経て、現在は独自に法人向けの組織・チーム開発や管 理職・リーダーシップ研修を全国に展開中。

【著書】 社員が自主的に成長する「全員活躍チーム」の作り方/幻冬舎
     「全員活躍チーム」リーダーの心得/総合法令出版

開催日 2019/10/16(水)
開始時間 18:30
終了時間 20:30
会場

GIORONEジョルオーネ

兵庫県神戸市中央区京町68-2 

参加費 0円
懇親会会場 同会場
懇親会参加費 5000円

報告者

株式会社人活公房 代表取締役 小笠原 健氏

参加者の感想

IMG_5239.jpeg

感銘を受けました!

一人経営者で事業について孤独に悩んだりすることもあるが、このような勉強会はとても有意義だった。

とくに理念と利益のバランスをとる難しさ。理念だけを追い求めても、利益だけを追い求めてもいけない。この両輪をいかにうまくバランスよく回すか。今後自問自答しながらお客様の満足度を上げていきます。

貴重なお話しをありがとうございました。

うはら整骨院 院長 種村武志様

 

IMG_5243.jpeg

 

10月Aグループ例会に参加させていただき、率直に思うことは、50分の報告では短すぎるくらいの学び多き時間だったということです。
 
『人を活かす、育てる5原則』というテーマで、小笠原さんにご報告いただきましたが、
全員リーダーシップとは?
マネジメントとリーダーシップの違いは?
モチベーション3.0(内発的動機づけ)とは?
理念と戦略・戦術・行動は一致しているか?
 
など、自身・自社に置き換えてみると、まだまだ出来てないなと、考えさせられました。
自社の課題を整理してアウトプットにつなげたいと思います。
 
貴重な時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
 
兵庫明光販売株式会社 代表取締役 冨田雅信氏