兵庫県中小企業家同友会の活動

ACTIVITY

講演者の画像講演者の画像

はりまセンター合同例会|開催日:2021/01/21

経営指針書をツールに赤字病院から500億へ

  • 人を生かす経営 経営体験報告 経営理念の実践 経営指針の作成

内容

はりまセンター合同例会ではここ数年他府県の報告者をお招きしておりましたが、今回は5年ぶりに西はりま支部の医療法人伯鳳会 理事長 古城資久氏にご報告頂きます。

事業承継で病院の経営者となった古城氏は、赤字状態に悩んでいました。そんななか同友会に、そして経営指針書に出会い、病院の経営改革をはじめます。医療報酬が法律で定められ、自身には価格決定権がない外部環境にありながら、どのように成長を図っていったのか、そして経営指針書にどう取り組み、生かしてきたのかを中心にご報告頂きます。

現在はグループ全体で500億の規模まで成長しています。今でも経営指針書は活用されており、その使い方、そして昨今のコロナ禍は病院にどのような影響を与えているのかについても少しお話しいただく予定です。

皆様のご参加をお待ちしております。ぜひ、お知り合いの経営者もお誘いいただき、学びの多い2021年の幕開けとしましょう。

 

開催日 2021/01/21(木)
開始時間 18:00
終了時間 21:30
会場 ホテル日航姫路
参加費 無料
懇親会会場 同会場
懇親会参加費 8000円
参加制限  
申込期日 2021/01/15(金)
キャンセル期限 2021/01/15(金)
備考欄  

報告者

古城 資久氏 (医療法人 伯鳳会・理事長)

 

 

参加者の感想

活動終了後に更新します。