兵庫県中小企業家同友会の活動

ACTIVITY

講演者の画像講演者の画像

(会員のみなさんに呼びかけます) 

新型コロナウイルスの影響に負けずに「企業の維持・継続」に取り組もう!

内容

2020年3月16日

 

兵庫同友会会員 各位

 

兵庫県中小企業家同友会

代表理事 藤岡 義己

代表理事 村川  勝

代表理事 藤谷 良樹

 

会員のみなさんに呼びかけます

新型コロナウイルスの影響に負けずに「企業の維持・継続」に取り組もう!

WHOによるパンデミック宣言が出されるなど、新型コロナウイルス感染症による影響は

時々刻々と変化し続けています。兵庫県においても、その影響は日を増すごとに広がっています。会員企業においても、業種を問わずさまざまな支障をもたらしており、大きな打撃を受けられている企業も少なくありません。

兵庫同友会で実施した「新型コロナウイルスの影響に関する緊急アンケート」(2月25日から3月5日)では、回答企業の75%が昨年同期比で売上高が減少、また82%が利益減少(回答企業の25%が利益50%以上減少)と回答しています。

いまだこの事態がいつ終息するか不透明であり、長期化することはもちろん、すべての地域や業種に大きな影響をもたらし、企業の存続にも関わるものと考えられます。

兵庫県の企業数の99.8%、従業員数の83.4%を支える中小企業、今こそ企業家精神を発揮し、私たち兵庫同友会会員が企業を維持・継続させ、兵庫経済の一翼を担うという気概で、この危機を乗り越えていきましょう。

【やれることは着実に実行しましょう】

1.早急な資金繰り対策

すべての企業で影響の長期化も見据えた資金繰り対策をすすめましょう。特に、資金繰り計画は、単月ではなく、3~6か月の期間で「収入(売上)の予想」と「いつに、どれくらいの資金が必要か」を厳しめに計画を立てましょう。

・現時点で日本政策金融公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」(実質、無利子

・無担保融資・金利引き下げ)が活用できます。

・信用保証協会の「セーフティネット保証」(別枠で4号100%保証、5号80%保証)、「危機関連保証」(別枠100%保証)、「衛生環境激変対策特別貸付」(旅館業・飲食店・喫茶店、別枠1000万円)。「マル経融資」(別枠1000万円、金利引き下げ)、兵庫県「経営円滑化貸付」「経営活性化資金」「借換等貸付」など要件緩和が行われている支援策があります。

・新規借り入れだけでなく、各種補助金(ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金など)の活用、既存の借入金の返済猶予などの条件変更(リスケジュール)などの可能性も探ります。金融機関など問い合わせ窓口は、日増しに混雑しています。時間に余裕をもって取り組むと同時に、支援策を積極的に活用しましょう。

※最新の情報は、経済産業省ホームページ(https://www.meti.go.jp/)で確認できるほか、兵庫同友会e.doyuで発信しています

2.雇用をまもる対策

社員の給与カットや整理解雇は最後の手段です。このような事態に陥ることがないように、資金繰り対策と同時に、会社・経営者としての方針を示して全社員の協力を得ることと、社員の感染予防にも万全に取り組みましょう。

これらの対策・対応は、今回限りのことではなく、大規模な自然災害などにも事業を継続させることができる「事業継続計画(BCP)」や「事業継続力強化計画」として整備、労働に関する法令の遵守(厚生労働省ホームページ参照)に取り組みましょう。

 

・一時的な休業などによる休業手当、賃金には「雇用調整助成金の特例措置」(助成率2/3)が活用できます。

・職場意識改善やテレワークの導入には「時間外労働等改善助成金の特例コース」が申請できる可能性があります。

・「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」(小学校等の臨時休業に伴う保護者暇取得支援)は、正規・非正規を問わず、労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給(賃金全額支給)の休暇を取得した場合の助成金(8,330円/日)が決まっています。(申請期間や手続きは決まっていません)

ハローワークや社会保険労務士と相談のうえで、対策に取り組みましょう。

※最新の情報は、厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/)で確認できるほか、兵庫同友会e.doyuで発信しています

 

3.兵庫同友会の仲間を「一社もつぶさない」

同友会には、この難局を乗り越えていく仲間がいています。行政や同友会からの情報を得るだけでなく、会員同士で経験や知恵を出し合いましょう。特に、支部・委員会・部会の役員のみなさんには、まわりの会員に困りごとはないか、適切な情報を手にしているかなど、積極的な声かけ、励ましあいをお願いします。

また、会員のみなさんのご要望やご質問などは、同友会事務局にお知らせください。あわせて、時間の経過と共に変化、深刻化していく、兵庫の中小企業の現状を行政や金融機関へリアルに伝えていくために、アンケート調査を随時実施しますので、会員のみなさまのご協力をお願いします。

報告者

参加者の感想

活動終了後に更新します。