勉強会・セミナー

専門家・講師から経営情報を得る機会です

時代の変化を乗り越える企業づくり

丸ちゃん

時代の変化を乗り越える企業づくり

これからの時代の経営戦略キーワード
~リノベーション・未来への対応・次元を変える~

あなたの会社では
「お客さまが自社を選ぶ理由が明確(徹底した強み)になっていますか?」
「社内の基本的な信頼関係は構築されていますか?」
「戦略の妥当性(科学性)と計画の実現性はありますか?」
・・・そんな、企業経営の最も根源的な課題に答えるのが経営指針です!

オープンセミナーでは、これから経営指針の成文化に取り組むみなさんを中心に、「中小企業をめぐる情勢(時代の見方)」と同友会型企業づくりに挑戦するために 「自社の位置を正しく知る」ことを、講義・事例紹介・実習から学びます。
「経営指針づくりを決意した方」も「経営指針づくりへの挑戦を悩んでいる方」も「経営指針のことを知らない方」も、ぜひオープンセミナーへご参加下さい!

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

2020年 東京五輪後を大予測!

無題

2020年 東京五輪後を大予測!
LINC生みの親、大槻眞一先生がオリンピック景気後の経済を紐解く

AI・IoT・ビッグデータ等第4次産業革命と言われる激変の中、中小企業はいかにしてその環境に対応すべきか、そして同友会をどう活かして問題に取り組むべきか?様々な憶測の飛び交うポスト東京オリンピックの経済展望を大槻先生からずばりお話していただきます。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

新たな発想で生まれる IoTでできるコト!

LINC写真

新たな発想で生まれる IoTでできるコト!
中小企業の人材不足対策、業務改善、効率化、新サービスへのヒントが満載

 最近各種メディアを賑わしている「IoTとは何か?」について明確に答えられますか?IoTとは「Internet-of-Things」の略で、日本語では「モノのインターネット」とも呼ばれています。パソコンやスマホなどの情報通信機器に限らず、すべての「モノ」がインターネットにつながることで、皆さんの生活やビジネスが根底から変わるというのです。今回のセミナーでは、IoT機器の可能性やその組み合わせ手法のデモンストレーションや、活用事例についても紹介します。IT利用やIT知識の有無にかかわらず、業務改善や生産性向上に興味のある方はぜひご参加ください。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

私たちは、「ブランドになる。」

吉住氏

私たちは、「ブランドになる。」

LINCメンバー企業からパネリスト3名を迎え、
ファシリテーターとのセッション

ブランディングとは、私たち社長自らがブランドとなり、自分のミッション、企業のミッションを伝え続ける事が重要とされています。あなた自身とあなたの会社をどのようにブランディングされますか?

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

時代の変化を乗り越える企業づくり

丸山先生

時代の変化を乗り越える企業づくり

これからの時代の経営戦略キーワード
~リノベーション・未来への対応・次元を変える~

あなたの会社では
「お客さまが自社を選ぶ理由が明確(徹底した強み)になっていますか?」
「社内の基本的な信頼関係は構築されていますか?」
「戦略の妥当性(科学性)と計画の実現性はありますか?」
・・・そんな、企業経営の最も根源的な課題に答えるのが経営指針です!

オープンセミナーでは、これから経営指針の成文化に取り組むみなさんを中心に、「中小企業をめぐる情勢(時代の見方)」と同友会型企業づくりに挑戦するために 「自社の位置を正しく知る」ことを、講義・事例紹介・実習から学びます。
「経営指針づくりを決意した方」も「経営指針づくりへの挑戦を悩んでいる方」も「経営指針のことを知らない方」も、ぜひオープンセミナーへご参加下さい!

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

新たな価値共創で持続可能な成長

佐竹隆幸氏

新たな価値共創で持続可能な成長

東神戸支部8月の納涼例会では、関西学院大学大学院 経営戦略研究科教授 佐竹隆幸氏をお招きし、兵庫県中小企業家同友会の5か年を展望する「VISION2020」のご講演を頂きます。
外部環境、内部環境が大きく変化する時代に経営を維持し発展させ続ける為に、会員企業が取り組む課題、兵庫同友会の将来像、あるべき姿を提言して頂きます。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

地域循環型の自然エネルギーを地域・市民の力で

平沼さん写真

地域循環型の自然エネルギーを地域・市民の力で
持続可能な社会をつくる新しい仕事づくり

今期第一回のCSR委員会主催の省エネセミナーは、
中小企業家同友会全国協議会 地球環境委員長の平沼辰雄氏にご報告頂きます。平沼氏は愛知同友会所属で株式会社リバイブの代表取締役会長を務めておられます。
総合解体事業、産業廃棄物処理業から環境衛生事業に至るまで幅広く事業を展開されています。
中でも環境経営に強い関心を持たれエコアクション21の認証取得や太陽光発電事業、自社をモデルとした風力発電事業にも積極的に取り組んでおられます。
省エネという小さなカテゴリーの枠を超え、今まさに日本が必要としている地域内再投資の観点から、新たな日本型ビジネスモデルの構築にチャレンジされています。
みなさまのご参加是非ともお待ちしています。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

時代の変化を乗り越える企業づくり

丸ちゃん

時代の変化を乗り越える企業づくり
これからの時代の経営戦略キーワード ~リノベーション・未来への対応・次元を変える~

回のオープンセミナーでは、これから経営指針の成文化に取り組むみなさんを中心に、「中小企業をめぐる情勢(時代の見方)」と同友会型企業づくりに挑戦するために「自社の位置を正しく知る」ことを、講義・事例紹介・実習から学びます。
「経営指針づくりを決意した方」も「まだ経営指針づくりを悩んでいる方」も「経営指針のことを知らない方」も、オープンセミナーへのご参加お待ちしています!

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

電力自由化の背景と今後の展開

津吉氏

電力自由化の背景と今後の展開

4月からの家庭用小売電力の自由化に合わせ、多くの企業が電力市場に参入しています。
この競争が、企業向け電力料金体系やエネルギー供給全般にどんな影響をもたらすか考えます。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

勝ち抜く企業の広報情報化戦略

20160301加藤氏顔写真

勝ち抜く企業の広報情報化戦略

「ヤッホー」と大きな声を出して、響き渡るこだまを期待する。
それはやっぱり、天気の良い日、山の頂で行いたくなるものです。
人混みのなかで大きな声を出しても、こだまは返ってこないでしょうし、そもそも勇気が必要です。

広報委員会主催のオープン例会では、名古屋から㈱加藤設計の加藤社長をお招きし「勝ち抜く企業の広報情報化戦略」についてお話して頂きます。
企業を存続していくためには、収集した情報をどのように創造して広報していく必要があるのか。
独自に創造した情報を発信することで、人間関係や地域との連携にどのような作用が生まれていくのかを学び、私たちの会社が20年後も存続するための礎とします。
街の真ん中で大声を出さないのと同じように、広報はタイムリーに限定された相手に行うことが重要。
『与えたものが生き残る』、その真髄への理解を深め、情報と広報の価値を認識していきましょう。

Q1.広報活動とは(   )との関係づくりである。
Q2.情報創造とは、景況等の調査によって世の中の動きを知るだけではなく(   )に(   )することである。
Q3.収集したデータや情報からは(   )を想像することが出来る。

答えは3月1日の例会で!

とき:3月1日(火)18時30分~(受付開始18時~)
ところ:神戸市勤労会館多目的ホール(神戸市中央区雲井通5丁目1-2)
参加費:無料(懇親会費5000円)

※懇親会のキャンセル期限は2月22日(月)とさせていただきます。
2月23日以降の懇親会キャンセルについては全額キャンセル費を頂戴いたしますので、予めご了承ください。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています