例会・セミナー開催予定 ▶ 最近終了したセミナー一覧

自社の強みを生かす、顧客・社員とのかかわり方

船山氏

自社の強みを生かす、顧客・社員とのかかわり方
昔の非常識・今の常識

 北播支部7月度例会は、東播支部より㈱稲美乳販・船山社長をお招きしてご報告頂きます!社名の通り稲美町を中心に牛乳の販売等をされておられますが、最近は乳製品にとどまらず様々な販売・さらには他社と連携した幅広いサービス提供にも挑戦されています。
自社の強みは「顧客」、そしてサービスを提供する「社員の存在」だと語る船山氏。その二つの強みを最大限活用するためにたどり着いたのが地域密着戦略、そして必ず利益を意識することだといいます。現在「顧客の買い取り」という展開を進める船山氏の報告から、自社の強みと利益のつながりについて学びを深めます。
報告後はバズセッションを通じて、報告内容と自社をリンクさせ、会社をよくするキッカケを掴みましょう。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

出会いは神様からのご褒美です

倉本氏

出会いは神様からのご褒美です
“地域とブランドと人と” 点と点を結んで線にする情熱経営とは!?

創業48年目を迎える洋菓子店『ベルン』(2社4店舗)を承継し、自らもパティシエとして現場に立つ倉本氏。得意のプロデュース力を生かして、次々に新商品、新企画を打ち出しています。自社商品と地域を結びつけた数々の商品は他社との差別化になっています。
しかし、昨今の人材不足という問題は避けて通れません。技術職の業界であるから、いい職人を育てる職場環境づくりと、生産性を維持しながらの労働環境づくりの両立に悩まされます。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

来たれ、青年経営者

イメージ 1

来たれ、青年経営者
経営はは孤独じゃない。共に学び、共に成長しよう!

青年部に入会されてからぐんぐんと会社を成長させ、業績を伸ばされたお二人をお招きし、『青年部でどのように活動し、そこで学んだことをどのように自社に落とし込み、会社の成長へつなげたのか』などお話いただきます。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

地域循環型の自然エネルギーを地域・市民の力で

平沼さん写真

地域循環型の自然エネルギーを地域・市民の力で
持続可能な社会をつくる新しい仕事づくり

今期第一回のCSR委員会主催の省エネセミナーは、
中小企業家同友会全国協議会 地球環境委員長の平沼辰雄氏にご報告頂きます。平沼氏は愛知同友会所属で株式会社リバイブの代表取締役会長を務めておられます。
総合解体事業、産業廃棄物処理業から環境衛生事業に至るまで幅広く事業を展開されています。
中でも環境経営に強い関心を持たれエコアクション21の認証取得や太陽光発電事業、自社をモデルとした風力発電事業にも積極的に取り組んでおられます。
省エネという小さなカテゴリーの枠を超え、今まさに日本が必要としている地域内再投資の観点から、新たな日本型ビジネスモデルの構築にチャレンジされています。
みなさまのご参加是非ともお待ちしています。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

儲かるには理由(わけ)がある!

池原さん

儲かるには理由(わけ)がある!
一番大切なことは、理念の浸透!!

池原社長は神戸に8店舗の創作料理店と、出張パーティー・ケータリングと今年始められた野菜スイーツのお店を経営されています。姫路で料理人として働いていたとき、阪神淡路大震災がおこり、「ふるさとの神戸の為に何かしたい」という思いで神戸に帰り、自分の天職である料理で神戸の人に喜んでもらいたいと、1店舗目のMomijiを開店されました。女性をターゲットに絞り込んだことで繁盛、わずか4年で4店舗になり、5店舗目は大阪に出店。メディアにも出て開店当初は大繁盛しましたが、だんだんとブランドがくずれ、1年でいきつくところまで落ちて、初めての赤字を経験、最終的にお店を閉店させました。
そんな時、同友会の例会に参加されてある社長から「社長がうんこやったら、社員が蝶でもハエになる」と言われたことや閉店するお店の社員の家族のことを知り、自分のことしか見ていなかったことに気づき、2003年同友会に入会。経営指針成文化セミナーにもすぐに参加、人材育成委員会にも入りがむらしゃにいろんなことを吸収されたそうです。その後東京出店で大きな失敗を経験。「もう一度原点に戻って神戸でやっていく」と決心され、今は特に神戸の農家さんと手を組んで、他社がしていない、さまざまな取り組みをされることにより、売上も店舗も順調に増えています。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

新たな価値共創で持続可能な成長

佐竹隆幸氏

新たな価値共創で持続可能な成長

東神戸支部8月の納涼例会では、関西学院大学大学院 経営戦略研究科教授 佐竹隆幸氏をお招きし、兵庫県中小企業家同友会の5か年を展望する「VISION2020」のご講演を頂きます。
外部環境、内部環境が大きく変化する時代に経営を維持し発展させ続ける為に、会員企業が取り組む課題、兵庫同友会の将来像、あるべき姿を提言して頂きます。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

好ましい組織風土づくりとは

無題

好ましい組織風土づくりとは

お父様の営まれる塗料販売店に入社されますが、当時は数名いた社員が次々に辞めてしまい、ついに社員一名になってしまう。そこからがスタートだったとおっしゃる永来会長。今回は(株)サンエースが歩んできた道、すなわち、永来会長が歩んでこられた道をご報告して頂きます。会社の成長と発展に必要な物は何か?という問いかけに対し、常に「人」と「感謝」という言葉を口にされます。それは上辺だけの言葉ではなく、5年、10年、20年以上経っても、その言葉と話の内容には全く“ブレ”がありません。そのブレない生き方と考え方に社員やお客様を巻き込むことで、町の小さな塗料販売店を、業界全体をリードする会社にまで成長させた永来会長。組織規模の変遷に合わせながら分かり易くご報告して頂きます。
未来に希望を持ち、一社一社の成長と発展に気付きを得て行動に移せる例会です。自分が変われば行動が変わる!報告後のバズセッションを通じて、さらに中身の濃い体験をしましょう。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

幹部から見た社長像

イメージ 3

幹部から見た社長像
幹部のホンネから見えてくる、社長の役割、幹部の役割

人材育成委員会オープン例会を開催します。今回は、3社の幹部社員が経営者をどう見ているのか、本音を語っていただき、経営者と幹部の信頼関係の構築と想いの共有をどのようにしているのか、考えてまいります。
 学びのポイント
 ・幹部の生の声を聴いて、経営者自身が気づく機会とする。
 ・同友会で学んでいることが、実践されているのか気づく機会とする。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

アメフト思考で経営!!

冨岡氏

アメフト思考で経営!!
外部環境に負けないチーム作り

会計ソフトの進化やIT技術を使った新たな金融サービスの誕生により、今まさに税理士の仕事とその存在意義が問われようとしています。また、不明朗な顧問契約という悪しき慣習も災いし、業界全体が価格競争に陥っています。
このよう業界の先行きが見通しづらい外部環境の下、冨岡氏は持病による入院生活や大学時代に打ち込んだアメフトをヒントにした『アメフト思考経営」で、高付加価値のサービスを安定して提供することで発展・成長しています。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

あなたは知る 同友会青年部が持つ可能性

イメージ 2

あなたは知る 同友会青年部が持つ可能性
同友会に入会したものの、そう関わればいいのか分からないあなたへ・・・

高校卒業後バックパッカーで世界中を旅し、27歳の頃、父母が二人で営む㈲クニヨシに入社するも、その半年後、売り上げの90%を占める主要取引先が倒産し一気に苦境に追い込まれる。(借金6000万円 自己資本比率1.5%)寝る時間も給料も無い3~4年もの間、自分のおかれた境遇にただただ愚痴るばかりの男が同友会入会を機に「家業から企業への転換」を決意し、13年かけて学び、気付き、実践を繰り返すことで会社は主体性溢れる社員さんたちが頑張る「企業」となりました。「同友会青年部と出会わなければ今に至ることはなかった」と早間さんはおっしゃいます。青年部に所属する私たちに早間さんが受けた恩を送りに姫路の地にて報告して下さいます。是非自身の可能性に気付き実践し自社を良くするきっかけを掴み取って下さい!

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

経営指針書はやっぱり「ええ」でぇ!

経営指針書はやっぱり「ええ」でぇ!
小さく始めてやり続けるのが秘けつ

橋崎氏は、鉄鋼業の盛んな街で生まれ育ち、大学卒業後、目標だったコンサルタント会社で活躍されていましたが、リーマンショック後、家業の鉄板加工販売の売上が激減。「やらない後悔より、やって後悔しよう」と家業を継ぐ決意で、日新産業に入社されました。持ち前のバイタリティーと前職での経験を生かし、飛び込み営業や新在庫管理方式を取り入れ、1年で業績を回復することができました・・・?。と思えたのも束の間、「既存顧客の売上低下、社内雰囲気が良くない、将来の不安、社員の離職」との問題が噴出。その後同友会に入会して、すぐに経営指針成文化セミナーで指針書を作成。父である社長と十分な話し合いをせずに一人で作成・発表して険悪なムードにもなりました。しかし徐々に業績が回復し、社内の雰囲気も変わっていく姿をみて、社長も納得し、2冊目からは社員を巻き込んでさらに成果を上げることができ、先日3冊目を発表されました。
 1冊目の発表で何が起き、2冊目3冊目と業績も伸びる中、社内で何が変化し、雰囲気がどのように変わったかをご報告頂きます。ぜひ、お知り合いの経営者の方とご一緒に、ご参加いただきますようお願いします。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら