経営体験報告

経営者から直接、生の経営体験を聞き、グループにわかれての討論(バズセッション)を行ないます。経営者に共通する課題について本質論議ができる場として位置づけて、異なる業種の経営者の経営体験から謙虚に学び、経営の創造的発展と経営者の自己成長をはかっていくことが重要だと考えています。

仕組みだけじゃまわらない!

松田さん

仕組みだけじゃまわらない!
~次代のリーダーが育つ環境づくりとは~

神戸中央支部3月例会は、兵庫同友会副代表理事であり、神戸中央支部初代支部長の㈱ステップワン・相談役の松田光治氏にご報告頂きます。
㈱ステップワンは社員にとって公平な評価が出来る企業を目指し、創業以来、能力評価制度や社員教育の仕組みづくりに取り組んでこられました。過去には一つの部門が独立するなど困難もありましたが、中期計画を立てるなどし、会社が社員の自己実現できる場になるよう自社改革を続けていました。
しかし、2012年に社員意識調査を実施すると予想もしない回答が次々に上がってきました。これまで経営指針や社員教育の中で伝えていたつもりだったことが、社員一人ひとりまで浸透していなかったことが分かったのです。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

決 断

obata2

決 断
~次世代に繋げる会社づくり~

北はりま支部、今期最後の3月例会は支部長やはりまセンター長も歴任された㈱保険屋本舗.福崎・代表取締役の小幡八郎氏にご報告いただきます。
小幡氏は地元の信用金庫に18年勤務したのちに、義父がされていた有限会社オバタに戻られました。有限会社オバタでは不動産賃貸、子供服販売と保険代理業をしていましたが、小幡氏が保険代理業の幅を着実に広げていかれました。売上が増えていくことで自業から事業への転換を考えていく中、長男の入社、経験者の雇用と一気に社員が増え、組織づくりに取り組みます。そして、経営指針成文化セミナーに参加。受講する中で改めて自社の課題や存在意義に向き合う中で保険部門の会社を立ち上げる決断をされました。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

社員の成長が会社の成長!

人を生かす経営オープン例会報告者

社員の成長が会社の成長!
学びの実践こそが会社を変える

同友会がめざす同友会型企業づくりとは、社員との信頼関係の構築こそ企業発展の原動力であるとする「労使関係の見解」を基にした「人間尊重の経営」です。今回の人を生かす経営本部例会では業種業態に関わらず最も大切な“人”の問題を取り上げます。
同友会で学び、実践し、“人”をフルに生かしながら企業を成長させ続ける社長に、村川代表理事がパネルディスカッション形式で切り込みます!「人」を生かすヒントがここにあります!

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

私は絶対に諦めない

高垣氏

私は絶対に諦めない
今こそ想いを行動に移し 道を切り拓こう!!

重度の障害児をかかえ、介護の現場でずっと働いてきた高垣さん。多くの方々に支えていただいた恩を返す想いで、介護施設「まごころランド」を立ち上げました。しかし、想いだけで始めた事業は、すぐに行き詰まります。
そんな崖っぷちを救ってくれたのは、高垣さんがそれまでに培ってきた、どん底からでも這い上がる“絶対に諦めない”強い心と行動力でした。
体は小さいけれど、想いと行動力では誰にも負けない高垣さんの報告から、経営者に求められる「乗り越える力・解決する力」について学びましょう!

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

選ばれる強みと選ぶ勇気

長谷川氏

選ばれる強みと選ぶ勇気
長谷川流稼ぐチカラ

東神戸支部2017年最初の新春例会では、前々支部長である株式会社長谷川鉄工所の長谷川氏の報告です。長谷川氏は先代のお父様から引き継いだ2代目社長であり、家族経営の鉄工業を経営しています。社長就任時には大手企業の一社依存の状態であったことを改善することから着手し、今では利益率の高い仕事だけを選んで受注出来る強い会社へと変貌させました。
どのようにそのような変化を実現させたのか?長谷川流の考え方を語ります。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

思いを持って仕事をしてますか?

濱崎氏01

思いを持って仕事をしてますか?
責任の承継と思いの継承

仕事、責任、覚悟、思い、、、いったい何を持って事業承継というのだろうか。

創業当時、いちはやく大型トムソン機を導入して、同業他社との差別化を図り事業を拡大したものの、その後は縮小を続ける市場のなかでの経営。
先代が築いたお客様との信頼関係に助けられながら、膨大な負債の返済だけが目的で、負債が減っていくのが唯一の楽しみだった二代目社長が、借金と仕事とお客様以外に創業社長の先代からいったい何を引き継いだのか。
父親から何を継ぎ、そして今、息子に何を継がせるのか、濱崎さんの経営体験から学びあう、阪神支部1月新春例会にぜひご参加下さい。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

商品が同じなら付加価値で差をつけろ!!

DSC00417

商品が同じなら付加価値で差をつけろ!!
当たり前の事を継続してこそ真の力になる

「売っている商品が同じなら、どうやって競合他社と差をつけるのか?」
何もないところからの一人での出発、ありふれた自動車販売店が、7年連続でスズキアリーナ店全国最優秀賞を受賞するまでに。「特別な事は何もしていない」と語る三木氏ですが、その成果の裏には「当たり前の事を」「確実に継続する」社長の覚悟と企業風土があります。
想いをカタチにするための取り組みをご報告頂きます。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

気持ちを新たに学ぶ姿勢を学ぶ

小塩氏

気持ちを新たに学ぶ姿勢を学ぶ

東播支部新春例会は、新電機工業株式会社の小塩社長に1月という新たな1年を迎える中で、新しい気持ち・心構えを得て1年を突き進むきっかけとなるようなご報告いただきます。
今回の例会は、対談形式で行われます。先輩会員としての勉強の仕方、礼儀・マナー・心得のアドバイスから、同友会の神髄、社員向ける思いや考え方までを深める内容となっています。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

夢をかなえる魔法の靴

十河氏

夢をかなえる魔法の靴
お客様の喜びは社員の幸せ!

香川県さぬき市で靴の製造を行う徳武産業㈱。
義理の父から後継を依頼された直後にその義父が亡くなり、十河氏は急きょ経営者としての道を歩み始めます。経営者として右も左もわからないまま会社の危機へ立ち向かい、大企業の下請け中心からOEM事業へ展開、そして現在の主力商品である高齢者向けの福祉シューズ「あゆみ」へとたどり着きます。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

NO COMMUNICATION, NO COMPANY?

0001

NO COMMUNICATION, NO COMPANY?

会社の業績はすぐにはよくならない。
日々の積み重ね、人との関わり、当たり前のことをやる。できているつもりでも、できていないかも。今一度、コミュニケーションの大切さを。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています