終了したセミナー一覧

仕組みだけじゃまわらない!

松田さん

仕組みだけじゃまわらない!
~次代のリーダーが育つ環境づくりとは~

神戸中央支部3月例会は、兵庫同友会副代表理事であり、神戸中央支部初代支部長の㈱ステップワン・相談役の松田光治氏にご報告頂きます。
㈱ステップワンは社員にとって公平な評価が出来る企業を目指し、創業以来、能力評価制度や社員教育の仕組みづくりに取り組んでこられました。過去には一つの部門が独立するなど困難もありましたが、中期計画を立てるなどし、会社が社員の自己実現できる場になるよう自社改革を続けていました。
しかし、2012年に社員意識調査を実施すると予想もしない回答が次々に上がってきました。これまで経営指針や社員教育の中で伝えていたつもりだったことが、社員一人ひとりまで浸透していなかったことが分かったのです。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

決 断

obata2

決 断
~次世代に繋げる会社づくり~

北はりま支部、今期最後の3月例会は支部長やはりまセンター長も歴任された㈱保険屋本舗.福崎・代表取締役の小幡八郎氏にご報告いただきます。
小幡氏は地元の信用金庫に18年勤務したのちに、義父がされていた有限会社オバタに戻られました。有限会社オバタでは不動産賃貸、子供服販売と保険代理業をしていましたが、小幡氏が保険代理業の幅を着実に広げていかれました。売上が増えていくことで自業から事業への転換を考えていく中、長男の入社、経験者の雇用と一気に社員が増え、組織づくりに取り組みます。そして、経営指針成文化セミナーに参加。受講する中で改めて自社の課題や存在意義に向き合う中で保険部門の会社を立ち上げる決断をされました。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

すべては、会社をよくするために!

すべては、会社をよくするために!

 同友会の今期の重点課題の一つでもある委員会活動の充実の一環として、人材育成委員会では、昨年度のオープン例会に引き続き「すべては、会社をよくするために!!」をテーマとして、人を生かす経営本部長でもある平瀬副代表理事にご報告していただきます。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

行き当たりバッタリ経営からの脱却!!

0001

行き当たりバッタリ経営からの脱却!!
社員と共に発展する企業へ

製品ライフサイクルが極端に短いIT業界。20年前に創業した光岡氏は、培ってきた人脈や、人との偶然の出会いを活かしつつ、自社開発システムの著作権譲渡や、外注の活用、中国への進出・撤退など、スピード感を持って次の一手を打ち続けてきました。勘や偶然に頼った経営は、ともすれば「行き当たりバッタリ経営」だったのかもしれません。
経営指針づくり勉強会での学びを通じて、自社の強みと課題を再認識。「脱下請」を旗印に「社員と共に発展する企業」への転換を図っています。光岡氏の事例から、「人との出会いの大切さ」や、「行き当たりバッタリ経営からの脱却には何が必要か」について学びあいましょう。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

凡人社長と凡人社員が作り上げた非凡な会社

っっs

凡人社長と凡人社員が作り上げた非凡な会社
地べたを這う10年間の行動こそが原点

東神戸支部の3月例会は株式会社三宅電気工事の三宅氏にご報告いただきます。
35歳で社長に就任後、不況のあおりをうけ業績は低下。
自社の進む方向がわからず、もがき続けた初めの10年。
それでも逃げず寝る間もなくひたすら働き、学び続けた。
その地べたを這う10年間の結果がはまり始めた、次の10年。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

失敗からが一番学ぶ

takata

失敗からが一番学ぶ

同友会で学んだ「労使見解」にある「社員と共に英知を結集して会社を良くする」という教えをいつも思い起こします。自社の多くの失敗や経験と同友会での学び、その上に今では良い社員に恵まれ、社員の協力と共に苦しい状況を打破できる光が見えてきました。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

徹底解明!選ばれる会社になるための広報戦略

page

徹底解明!選ばれる会社になるための広報戦略

サービス業だけでなく、製造業、商社、など、どんな業種、業態も今や、広報戦略は必要な時代。広報ブランディングが得意な会社こそ、選ばれる企業なのです。いくらいい商品、サービスをしていても、お知らせしていなければ、だれも知ることはできません。広報活動は、お客様、社員に喜んでいただくだけではなく、求人、新規営業にも強い影響力をあたえます。そして、中小企業が実は一番苦手なのが広報活動。大切でありながら、事例が少ない、広報活動に特化した例会を広報委員会が主催で行います。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

COP21と中小企業の省エネ

0001 (1)

COP21と中小企業の省エネ

1997年の京都議定書から更に進化したCOP21パリ協定。
すべての国が2020年以降の温室効果ガスの削減目標を申告し、目標値を5年ごとに見直すとあります。
加盟国も多くなり世界に広まっている中で、我々中小企業はどのように取り組むべきなのかを、家庭部門・業務部門・製造業の省エネ等についてわかりやすく講演いたします。また、実際の事例も併せて報告いたします。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

社員の成長が会社の成長!

人を生かす経営オープン例会報告者

社員の成長が会社の成長!
学びの実践こそが会社を変える

同友会がめざす同友会型企業づくりとは、社員との信頼関係の構築こそ企業発展の原動力であるとする「労使関係の見解」を基にした「人間尊重の経営」です。今回の人を生かす経営本部例会では業種業態に関わらず最も大切な“人”の問題を取り上げます。
同友会で学び、実践し、“人”をフルに生かしながら企業を成長させ続ける社長に、村川代表理事がパネルディスカッション形式で切り込みます!「人」を生かすヒントがここにあります!

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

新たな発想で生まれる IoTでできるコト!

LINC写真

新たな発想で生まれる IoTでできるコト!
中小企業の人材不足対策、業務改善、効率化、新サービスへのヒントが満載

 最近各種メディアを賑わしている「IoTとは何か?」について明確に答えられますか?IoTとは「Internet-of-Things」の略で、日本語では「モノのインターネット」とも呼ばれています。パソコンやスマホなどの情報通信機器に限らず、すべての「モノ」がインターネットにつながることで、皆さんの生活やビジネスが根底から変わるというのです。今回のセミナーでは、IoT機器の可能性やその組み合わせ手法のデモンストレーションや、活用事例についても紹介します。IT利用やIT知識の有無にかかわらず、業務改善や生産性向上に興味のある方はぜひご参加ください。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています