付加価値を高める

企業がより良い収益を上げるためには、企業活動の中に付加価値を高める仕組みや体制が整備されていなければなりません。
また、その仕組みや体制は企業内に止まらず、関連する取引先(仕入先、関連企業、元請け等)においても、そのような整備が求められます。

日本の雇用を変えてやる!

井上氏

日本の雇用を変えてやる!
目指すは『三陽工業』という働き方。

8月の東神⼾支部例会は、三陽⼯業株式会社の井上 直之さんのご報告です。
三陽⼯業は、製造業と人材派遣業のハイブリット企業として業績を伸ばしておられます。
一社依存体制からリーマンショックの大打撃、製造の海外移転等の外部環境の変化に対しても果敢にチャレンジし、この「人が集まらない時代」において、『三陽⼯業』で働きたい!とスタッフに思わせるに⾄る戦略。
どのように他社との差別化を図っているかについても熱く語って頂きます。

お申込・例会・セミナーの詳細はこちら

想いの追求が付加価値を創造する

絵本

想いの追求が付加価値を創造する
〜日本一お客様を大切にしたら突き抜けたぬいぐるみ病院〜

大切にされているぬいぐるみたちを元気にしたい。ぬいぐるみを大切な家族や友達としてかけがえのない存在として「ぬいぐるみ病院」を運営する堀口社長。本質の追求から生まれる、付加価値とは何かを学びあいます。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

2020年 東京五輪後を大予測!

無題

2020年 東京五輪後を大予測!
LINC生みの親、大槻眞一先生がオリンピック景気後の経済を紐解く

AI・IoT・ビッグデータ等第4次産業革命と言われる激変の中、中小企業はいかにしてその環境に対応すべきか、そして同友会をどう活かして問題に取り組むべきか?様々な憶測の飛び交うポスト東京オリンピックの経済展望を大槻先生からずばりお話していただきます。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

凡人社長と凡人社員が作り上げた非凡な会社

っっs

凡人社長と凡人社員が作り上げた非凡な会社
地べたを這う10年間の行動こそが原点

東神戸支部の3月例会は株式会社三宅電気工事の三宅氏にご報告いただきます。
35歳で社長に就任後、不況のあおりをうけ業績は低下。
自社の進む方向がわからず、もがき続けた初めの10年。
それでも逃げず寝る間もなくひたすら働き、学び続けた。
その地べたを這う10年間の結果がはまり始めた、次の10年。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

徹底解明!選ばれる会社になるための広報戦略

page

徹底解明!選ばれる会社になるための広報戦略

サービス業だけでなく、製造業、商社、など、どんな業種、業態も今や、広報戦略は必要な時代。広報ブランディングが得意な会社こそ、選ばれる企業なのです。いくらいい商品、サービスをしていても、お知らせしていなければ、だれも知ることはできません。広報活動は、お客様、社員に喜んでいただくだけではなく、求人、新規営業にも強い影響力をあたえます。そして、中小企業が実は一番苦手なのが広報活動。大切でありながら、事例が少ない、広報活動に特化した例会を広報委員会が主催で行います。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

COP21と中小企業の省エネ

0001 (1)

COP21と中小企業の省エネ

1997年の京都議定書から更に進化したCOP21パリ協定。
すべての国が2020年以降の温室効果ガスの削減目標を申告し、目標値を5年ごとに見直すとあります。
加盟国も多くなり世界に広まっている中で、我々中小企業はどのように取り組むべきなのかを、家庭部門・業務部門・製造業の省エネ等についてわかりやすく講演いたします。また、実際の事例も併せて報告いたします。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

選ばれる強みと選ぶ勇気

長谷川氏

選ばれる強みと選ぶ勇気
長谷川流稼ぐチカラ

東神戸支部2017年最初の新春例会では、前々支部長である株式会社長谷川鉄工所の長谷川氏の報告です。長谷川氏は先代のお父様から引き継いだ2代目社長であり、家族経営の鉄工業を経営しています。社長就任時には大手企業の一社依存の状態であったことを改善することから着手し、今では利益率の高い仕事だけを選んで受注出来る強い会社へと変貌させました。
どのようにそのような変化を実現させたのか?長谷川流の考え方を語ります。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

商品が同じなら付加価値で差をつけろ!!

DSC00417

商品が同じなら付加価値で差をつけろ!!
当たり前の事を継続してこそ真の力になる

「売っている商品が同じなら、どうやって競合他社と差をつけるのか?」
何もないところからの一人での出発、ありふれた自動車販売店が、7年連続でスズキアリーナ店全国最優秀賞を受賞するまでに。「特別な事は何もしていない」と語る三木氏ですが、その成果の裏には「当たり前の事を」「確実に継続する」社長の覚悟と企業風土があります。
想いをカタチにするための取り組みをご報告頂きます。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

NO CHALLENGE NO SUCCESS

img6

NO CHALLENGE NO SUCCESS

「挑戦無くして成功は無し」
ビジョンから見えた新規事業への挑戦

新規事業に第二創業。よく言われるがどうやったらいいかわからない。まさにそこに挑もうとしている二人がいる。様々な事業があるが、創業時の思いは?

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています

アメフト思考で経営!!

冨岡氏

アメフト思考で経営!!
外部環境に負けないチーム作り

会計ソフトの進化やIT技術を使った新たな金融サービスの誕生により、今まさに税理士の仕事とその存在意義が問われようとしています。また、不明朗な顧問契約という悪しき慣習も災いし、業界全体が価格競争に陥っています。
このよう業界の先行きが見通しづらい外部環境の下、冨岡氏は持病による入院生活や大学時代に打ち込んだアメフトをヒントにした『アメフト思考経営」で、高付加価値のサービスを安定して提供することで発展・成長しています。

アンケート結果・結果報告はこちら
この例会・セミナーは終了しています